ブログトップ

花木星ミトン

hanamoku.exblog.jp

はなのわミトン

久しぶりにあたらしいデザインのミトンが完成しました。

d0220508_22353948.jpg


手の甲側の編み込みは、リースをイメージしています。
ぽちぽちと入れた赤の刺しゅうがチャームポイント。
伝統柄風の雰囲気も気に入っています。

手のひら側の編み込み模様は
甲側に使っている花の模様を連続させているのですが
ちょっと見方を変えると格子柄のようにも見えて・・
こういう視覚の遊びがある柄はとっても好きです。

親指はside seam goreにしてみたので
左右逆にはめれば手のひら側の模様を甲側にしてはめる事もできる
ちょっとお得なミトンでもあります。
[PR]
# by hanamokusei | 2012-08-10 22:44 | ミトン オリジナル

シェットランドヤーンでななはなミトン

いつものミトンをシェットランドヤーンで編んでみました。

d0220508_21113050.jpg


カフの部分に
あまり得意ではなくて敬遠していた
編み込み2目ゴム編みを使いました。
伸縮性はほとんどないけれど
カフに色が入ることで、急に華やかになる気がしました。
虹色みたいでかわいいです。
[PR]
# by hanamokusei | 2012-07-04 06:20 | ミトン オリジナル

ヨーロッパのメルスリー展

rytasさんの実店舗で開催中の、ヨーロッパのメルスリー展に行ってきました。

ボタンやチロリアンテープ、レースなど、カワイイものがたくさん!
かなり盛り上がりました。

ボタンは骨董市で購入することが多いのですが
骨董市に行ったからといって、そうそう素敵なものばかりに出会えるものでもありません。

rytasさんのこの展示は、隅から隅まで欲しいものばっかりで
いったい骨董市何年分があそこに並んでいるんだろう・・
ほんとうに大好きなお店です。

普段はかなり財布のヒモが固いわたくしですが
ビンテージボタンを目の前にすると、人が変わったようになります。
自分でもわかっている、わかっているので
この日はきっちり予算を決めていきましたよ。

じっくり選んだボタンはこちら。

色の組み合わせがとってもかわいいこの子たち。
直径15mmくらい。
d0220508_1064547.jpg


シートについている状態もまたたまらないこの子たち。
1辺が1cm位なのですが、その小さい中にこまかーい格子状の線が入っています。
つやっつや。
d0220508_107523.jpg


そして、雪みたいな花みたいな、可憐なこの子たち。
直径8mmくらいで、小ささが魅力を倍増させています。
d0220508_1072118.jpg


みんなうちに来てくれてありがとう!

どれも、ニットキャップにつけるイメージで選びました。
これから夏ですが、編みますよ~、冬ものを。
[PR]
# by hanamokusei | 2012-05-25 10:12 | ボタン

模様編500と模様編880

GWに実家にて宝探ししてきました。
今回のお宝はコチラ。

d0220508_9255224.jpg


模様編500の方は今でも売っている本。
模様編880は昭和45年に発行された本のようです。
両方とも日本ヴォーグ社のもの。

編んでみたくて、海外のサイトで編み図を探しまわっていたアランの模様
500の本にしっかり載っていた。。灯台元暗し。

昔の本はかぎ針編みの割合が多いように思います。
そしてアフガン編みも必ず載っている。
棒針・かぎ針・アフガンの3本だてが標準だったみたいです。
アフガン編みはいつ置き去りにされてしまったの~?

棒針編みが一番好きですが
アフガン編みにも挑戦してみたくなってきました。
[PR]
# by hanamokusei | 2012-05-15 09:34 | 編みものの本・資料

ホシノハナミトン ジュニアサイズ

大人用よりも細い毛糸を使って
ホシノハナミトンのジュニアサイズを展開してみました。

d0220508_11494783.jpg


赤と白というベタな色の組み合わせも
子供用だととってもかわいい!

チャームポイントは親指です。
d0220508_1152224.jpg

爪側は手のひらの模様をそのままつなげて。
指の腹がわはストライプにしました。

サイズは個人差がありますが
目安として5~6歳位の大きさです。
ななはなミトンよりは少し大きいです。

子供用に編んだミトンを大人の方に欲しいと言っていただいたり
逆に大人用に編んだミトンをお子さん用に・・と言っていただく事もあるので
いろいろなデザインをサイズ展開していけたらいいなと思います。
[PR]
# by hanamokusei | 2012-04-26 21:47 | ミトン オリジナル

フェアアイルベスト 完成

三國万里子さんの『きょうの編みもの』から
フェアアイルベスト、完成しました!

d0220508_212544.jpg


スティークを切った後は目を拾って、ゴム編みを編んで
それからフリンジ状になった糸の始末とスティークの始末。
初めてのことばかりで、とっても楽しかったです。

まだ水通しをしていないのですが
肌寒い日が多いのでちょくちょく着てみています。
着るのが難しそうな色だと思っていましたが
とっても着やすいし、鮮やかな色で着ていても嬉しくなります。
意外にも、周りの人からも好評です♪

大切に着て行きたいと思います。
[PR]
# by hanamokusei | 2012-04-23 21:04 | 着るもの

手あみのすべて

先日、師匠宅(実家)にて
古い編みものの本を発見しました。
d0220508_812153.jpg

『手あみのすべて 秘訣と要点』
日本ヴォーグ社から昭和45年に発行されたものです。

かぎ針編み、棒針編み、アフガン編みの
基本から丁寧に解説されているのはもちろん
困ったとき、うまくいかない時ににどうしたら良いかという
ヘルプ集のような項目も多く読み物としても楽しいです。

シェットランドヤーンでゴム編みを編むと
目が開いたようになってしまうのが悩みだったのですが
この本の中で解決方法が丁寧に解説されていました。
ことこまかに書いてあって、分かりやすくて納得したのですが
とにかく理屈っぽい。
読み進めていくと
d0220508_810361.jpg

「大変理屈っぽくなりましたが・・・」
と自覚されてました 笑

他にも
d0220508_8112810.jpg

「編み地はルールを知らないあなたに腹を立てる・・」
とか。とっても厳しい物言い。
改めて編みもの頑張ろう、と思いました。

おまけ。
d0220508_8132240.jpg

実家からついでに持ってきたもの。
大好きな沼田元氣さんがガイドされている
小樽と札幌の喫茶店の本です。

以前北海道に旅行した時には
北地蔵という喫茶店に行きました。
また北海道のカフェめぐりしたいなあ。
[PR]
# by hanamokusei | 2012-03-02 08:18 | 編みものの本・資料