ブログトップ

花木星ミトン

hanamoku.exblog.jp

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

二目ゴム編み止め

着るものを初めて編んだという編み友さんが
二目ゴム編み止めで苦戦されていました。
わたしもなかなか理解ができず、母に教わって覚えましたが
本の説明を見て、一人で理解するのはなかなか難しい技法なのかもしれません。

横に並んで一緒に編めればよかったのですけれど日程が合わず。
いつも使っている本の画像に解説を付け足す形で説明をしてみました。

いつも使っている基礎本と同じ画像がこちらです。
http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/basic/close/

この画像も見やすくはあるのですが
針から目を外すタイミングが書いていないのですよね。

二目ゴム編み止めでは、一つの目に2回とじ針が通るので
2回通し終わった目を針から外すようにしています。
まだ1回しかとじ針の通っていない目を外してしまうと
わけがわからなくなってしまいますので。

以下、わたしなりの付け足し解説です。

画像3のとき
1の目は棒針から外れていて良い
2の目に手前からとじ針を入れて棒針から外す
3,4の目の前を通って5の目の後ろからとじ針を入れる

画像4のとき
3の目の向こう側からとじ針を入れて棒針から外す
4の目の手前からとじ針を入れる

画像5のとき
4の目の前を通って
5の目の手前からとじ針を入れて
6の目の向こう側から手前に通す

画像6のとき
4の目の向こう側からとじ針を入れて棒針から外す
5の目も外す
6の目の後ろを通って
7の目の手前から向こう側にとじ針を通す

※手前から:表編みと同じ方向に針を入れる
 向こう側から:裏編みと同じ方向に針を入れる


こんな感じで繰り返します。
ネット上に動画もいろいろあがっていますが
こんな風に文章でメモすると理解しやすい場合もあると思います。

ちなみに、とじる糸は編み地の3倍程度必要といわれていますが
フェアアイルを編むシェットランドヤーンでは
とじている間に糸が磨耗してしまい
最後まで一本の糸でとじるのは難しいです。
適度な長さの糸を使って途中で糸を替え
後で糸始末をするようにしています。

どなたかのお役に立てるとよいのですが
おいおい、間違ってるよ!と気がつかれた方がいらっしゃいましたら
コメント下さいませ。
[PR]
by hanamokusei | 2016-04-10 21:52 | 編みものの本・資料