ブログトップ

花木星ミトン

hanamoku.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雪だらけの手袋 オフホワイト×ゴールド

d0220508_855574.jpg


姉からのリクエストで
『きょうの編みもの』から雪だらけの手袋を編みました。

雪の結晶柄が大好きな姉。
この手袋はきっと好きだろうから、姉の好きなモノトーンで編もうと思っていました。
そうしたらリクエストはオフホワイトにゴールドで・・・とのこと。
それにカフの部分のボーダーやふちどりも要らないと。

そんなわけで、カジュアルな感じはすっかりなくなって
ちょっと上品な手袋になりました。


配色糸としてはじめに選んでもらった糸がうすいクリーム色。
夜に張り切って編み始めたら、まったく柄がでてこないのです。
我が家は照明が薄暗いので、そのせいかな?と
蛍光灯のスタンドの下に行ってみてみても
柄が・・・ない。
明日の朝太陽の光の下で見てみよう、とその日は寝たのですが
翌朝太陽の下でみても、やっぱり、柄が、ない。

そんなわけで配色糸を変更しました。
Goldと名前のついた糸を素直に使いましたが
さすがにゴールドらしく見えますね!
[PR]
by hanamokusei | 2012-03-15 09:10

手あみのすべて

先日、師匠宅(実家)にて
古い編みものの本を発見しました。
d0220508_812153.jpg

『手あみのすべて 秘訣と要点』
日本ヴォーグ社から昭和45年に発行されたものです。

かぎ針編み、棒針編み、アフガン編みの
基本から丁寧に解説されているのはもちろん
困ったとき、うまくいかない時ににどうしたら良いかという
ヘルプ集のような項目も多く読み物としても楽しいです。

シェットランドヤーンでゴム編みを編むと
目が開いたようになってしまうのが悩みだったのですが
この本の中で解決方法が丁寧に解説されていました。
ことこまかに書いてあって、分かりやすくて納得したのですが
とにかく理屈っぽい。
読み進めていくと
d0220508_810361.jpg

「大変理屈っぽくなりましたが・・・」
と自覚されてました 笑

他にも
d0220508_8112810.jpg

「編み地はルールを知らないあなたに腹を立てる・・」
とか。とっても厳しい物言い。
改めて編みもの頑張ろう、と思いました。

おまけ。
d0220508_8132240.jpg

実家からついでに持ってきたもの。
大好きな沼田元氣さんがガイドされている
小樽と札幌の喫茶店の本です。

以前北海道に旅行した時には
北地蔵という喫茶店に行きました。
また北海道のカフェめぐりしたいなあ。
[PR]
by hanamokusei | 2012-03-02 08:18 | 編みものの本・資料