ブログトップ

花木星ミトン

hanamoku.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ラトビアのミトンのポストカード

d0220508_22154749.jpg


ラトビアのポストカード。
ミトン・編みこみ模様・グローブ。

見ているだけでうっとり。
どうやって編むんだろうと目をこらして見ています。


このポストカードを買ったのは
ヨーロッパの古い雑貨や手仕事のお店rytas。
今日からラトビアの特集がはじまっています。

ラトビアのおばあちゃん(って勝手なイメージ)が編んだミトンは
仕事が細かく丁寧。2号くらいの針で編んでいるのかな?
デザインはどれも素敵だったけど
特集の表紙にもなっている花の総柄ミトンが好みでした。

ミトンはもうほとんどsoldoutですが
写真を見るだけでも価値アリ!
ミトンやブローチ、古いもの好きな方はぜひ見に行ってみて下さい。
[PR]
by hanamokusei | 2011-10-28 22:32 | 編みものの本・資料

björn

千葉市緑区おゆみ野のbjörnという雑貨屋さんで
ミトンを取り扱っていただける事になりました。

d0220508_21361446.png


第一弾として
このblogでも紹介したことのある
こぎんミトン(青×ベージュ)と
ななはなミトン(ピンク)を納品しました。

お近くの方はぜひお立ち寄り下さい!
[PR]
by hanamokusei | 2011-10-23 19:32 | おしらせ

雪だらけの手袋

『きょうの編みもの』から
雪だらけの手袋 完成しました。

d0220508_2338479.jpg


この手袋、指なし手袋としてはかなり長めのデザインです。
写真を見ても指先がちょこんと出ている感じがかわいい。
ですが、わたしは自転車に乗るときに使いたかったので
実用性を優先してひともよう分短くしました。

はじめに何も気にせず編んだらとても大きくなってしまって
(それはきっとシェットランドヤーンが絡んでいるのに引きがたりなかったせい)
片手ほどいたのですが、なにせしっかり絡んでいて大変でした。

ほどいた糸はラーメンのようにちりちりになっていて
師匠は『熱湯をかけると伸びる』と言うのですけど
初めてのシェットランドヤーン、それも片手分だけに熱湯をかける勇気もなくて・・
結局、かせにした毛糸をまんじゅう(アイロン台)にまきつけて
スチームアイロンで伸ばしました。
少量ならスチームアイロン良い方法だと思います。

シェットランドヤーンならではの
水とおしの仕上げもしました。

d0220508_2350356.jpg
d0220508_23505573.jpg

さてさて、どちらが水通しした後でしょう?
柄の見え方はそんなに変わらなかったです。

ですが、小声で告白すると、サイズは結構変わりました。
d0220508_2352152.jpg

こちらの写真は水通し前。
右手が小さく編みあがっています。
ぬれた状態で引っ張ると、ちょっとこわいくらい自由に伸びました。

まだまだ特徴をつかみきれないシェットランドヤーンですが
あの色数を見てしまうと、やっぱりどうにか編みこなしたい!
少しずつ編んでいきたいです。
[PR]
by hanamokusei | 2011-10-19 23:57 | ミトン・手袋

『きょうの編みもの』用の毛糸

先日編み始めた『雪だらけの手袋』。
かなり苦戦してました。

むーむー言いながら、夜中3:30までかかって編み上げた翌朝9時。
毛糸のプロショップポプラさんから注文していた毛糸が届きました。

編もうと思っている作品は3点。


まずは『どうぶつミトン』用にパピー毛糸・シェットランド
d0220508_18222825.jpg

この毛糸、編みやすくて大好きです。
どうぶつミトンのように、編みこみをはっきり表現するのにピッタリ。
初めて編んだ三國さんデザインのミトンもこの毛糸でした。
色数がもっと多かったらいいのにな~。


そして『きれいな色のモヘアのしましまセーター』用に
パピー毛糸・キッドモヘアファイン
d0220508_17504880.jpg

作品の写真を見るとはっきりした色づかいのセーターなんですが
実際の毛糸はそんなにはげしくありません。
むしろとってもやわらかい色が多いです。
濃ピンクとクリーム色が効いて、あんなスパイシーな色あわせに見えるんだろうな。
三國さんの色づかい、さすがだなと思います。
はやく編みはじめたいです、が。
モヘア4本どりで編むので、まずは玉を分ける作業から。
編み始めるまでにも手間がかかりそうです。


最後に『ダイヤモンド+ガーターのミトン』用に
パピー毛糸・ミニスポーツ
こちらは自分の好きな色で注文しました。
無条件に好きな、緑味の濃い水色です。
色番は712番。
d0220508_17561978.jpg

ミニスポーツ、置いているお店が少なくて
最寄りのユザワヤにも
日本橋のパピーのお店にも、下北沢のパピーのお店にもありませんでした。
パソコンのモニターで色を見て注文してしまったのですが、
想像していたより緑寄りの色でした。。
ブログ用に撮影した上の写真も、やはり水色寄りに写っていますが。

このミトン、編み図を見ると手のひら側と甲側の幅に差があって
編むのがとても楽しそうです。


パピーの定番の毛糸が好きなので
編もうと選んだ作品もパピーの毛糸を使ったものばかりになりました。
インターネットで毛糸を注文することが多いので
今後の糸選びのために、パピーの糸見本帳を手に入れたいなと目論んでいます。
[PR]
by hanamokusei | 2011-10-09 18:07 | 素材

編物独習書

師匠が古い編み物の本をプレゼントしてくれました。
d0220508_22523010.jpg


写真左が今回もらった本
写真右が師匠がずーっと使い込んだ本です。
出版されたのは左の方が先のようです(昭和37年刊)。

編み物でわからない事があるといつもこの本をコピーしてもらっていて
いつかは古本を探そうと思っていたら
いつのまにかネットで探して買ってくれていたみたいです。

この2冊、内容は
d0220508_22571557.jpg

こんな風に全く同じページがほとんどなのですが

d0220508_22574817.jpg

d0220508_22594796.jpg

なぜか写真がイラストに入れ替わっているところもあります。
いかにも写真を見て書きました、という感じのイラストがほほえましい。
写真の権利が切れてしまったのでしょうか。

d0220508_2323116.jpg


いろいろなアイテムの基本の割り出し方や
年齢ごとの大まかなサイズなんかも載っていて
とっても参考になります。


『編物独習書』主婦と生活社
[PR]
by hanamokusei | 2011-10-01 23:05 | 編みものの本・資料