ブログトップ

花木星ミトン

hanamoku.exblog.jp

カテゴリ:道具( 2 )

こども用棒針

東京駅近くの『KITTE』に移転した毛糸のお店MOORITさんの展示
『Spinning Tokyo ! ~晴れときどき糸紡ぎ~』を
見に行ってきました。

予定が合わせられず、実演のある日に行けなかったのが残念。
羊一頭分の毛、思ったよりも長くて迫力がありました。

この展示をされていたカカラウールワークスさん
実店舗をオープンされるとのこと。
我が家からは比較的行きやすい場所で嬉しい。今から楽しみです。

MOORITさんには素敵な毛糸がいろいろと置いてあるのですが、
編むものが決まっていないと何玉買えば良いか決められない・・。
なので、ふらっと立ち寄ってもなかなか毛糸が買えなくて。
お店オリジナルのキットが何種類かあるのですが
もっと種類が増えたらその場で編みたいものが決められて嬉しいなと思いました。

そんなこんなで、家に連れて帰ったのがこちら。

d0220508_1545193.jpg


こども用の棒針と、ボール状のトップがかわいいニット用待ち針。
必要に迫られていない、こんなニット道具を買うのが楽しい。
次に着るものを編むときまで、この待ち針は箱から出さずに眺めていようと思います♪
[PR]
by hanamokusei | 2013-07-15 06:35 | 道具

かせくり器

暑い!暑すぎる毎日です。
現在室温30℃。ウールを編む手がなかなか進みません
というより、ウールを手にするところまでもいきません。


そんなわけで、今日は道具のご紹介です。

かせくり器。
母方の祖母が使っていた(と思われる)ものです。

d0220508_1543546.jpg


祖母が他界して3年後位に編み物を始めたわたし。
久しぶりに祖母が暮らしていた家に行ったときに見つけて
持ち帰ってきたものです。

祖母は和裁とレース編みが得意で作品もたくさん見せてもらったけれど
編み物をしているのは見たことがありませんでした。
いつ編み物していたんだろう。

d0220508_1545761.jpg


よーく見ると昔は金色だっただろうステッカーに
amikinotomo 編機之友 って書いてあります。
母の話から推測するに、昭和40年代のものでしょうか?
昭和大好き、水色大好きのわたしには大変ツボな道具です。

北欧の木製のかせくり器にも憧れますが
自分のルーツが感じられる道具なので、大切に使って行きたいです。
・・でも、かせで売っている毛糸って今あまりないですよね。。
いつか自分で糸を紡げるようになったら、活躍してくれるのでしょうか・・。
[PR]
by hanamokusei | 2011-06-21 15:52 | 道具