ブログトップ

花木星ミトン

hanamoku.exblog.jp

カテゴリ:ミトン・手袋( 22 )

すぎやまともさん『編み込みこもの』から リスのミトン

d0220508_14294410.jpg


すぎやまともさん『編み込みこもの』から
リスのミトン 完成しました。

本では大人サイズのミトンですが
こちらは6歳の女の子のリクエストで
こどもサイズで編んでいます。

とはいえ、大きな変更をしたわけではなく
編み図の変更はなしで
針の号数を2号下げて編みました。

少ない目数の中で
リスがかわいくデザインされていて
6歳女子にはツボだったみたいです。

それから、表目がハート型に見えるらしく
「目がハート」と喜んでくれていました。
[PR]
by hanamokusei | 2014-09-18 09:20 | ミトン・手袋

miknits2013 アランの指だし手袋

今年もほぼ日さんで三國万里子さんのキットが発売されるようですね。
昨年のキットがまだ手付かずだったので
あわてて編んでみました。

d0220508_9435457.jpg


『アランの指だし手袋』の赤を購入していたのですが
もう手に入らない毛糸だと思うとなかなか使えず・・
かわりに編みものともだちにいただいた
jamieson&smithのアランヤーンを使いました。
こちらの毛糸もむちむちしていてとっても気持ちよい。
色も、うっすら霜降りできれいです。

しかし・・指だし手袋は自分では使わないし
友人も自転車ユーザーばっかりで
指先まで暖かいミトンの方が何かと使えそう。
・・・ということで、指先までのミトンに変更しました。

d0220508_9462124.jpg


アラン模様を減らしていくところ
何度か編みなおしましたが
イメージとおりに減らせました。
指だしのデザインとは大分イメージが変わってしまったけれど
こちらもなかなかかわいくて大満足です。
[PR]
by hanamokusei | 2014-09-08 09:51 | ミトン・手袋

『ミセス』2013年12月号 三國万里子さんのミトン

d0220508_10532538.jpg


『ミセス』12月号から
三國万里子さんのミトンを編みました。

小さな写真がちょこっと載っていた、青系のデザインです。

大きな写真の、オレンジ系のデザインも素敵だなと
毛糸を揃えたのですが
このミトンを使ってくれる予定の女の子が
小さく写真が載っていた青系のデザインを気に入って
「こっちがいい・・」と。

青系のデザインは色番が載っていなかったので
色が合っているかはわからないのですが
三國先生の個展で本物をじーーっと見て
なんとか色をインプットしてきたので
おおよそ、似た感じにできたかなと思います。

本ではカフが一目ゴム編みですが
とっても苦手で、何度やってもきれいにできなかったので
二目ゴム編みに変更しています。
それから、指先を引き抜きはぎでうまくまとめることが難しく
メリヤスはぎに変更しました。


三國先生の多色のフェアアイル、やっぱり大好きだなあと思います。
編んでいてとても心地良かったです。
オレンジの方も編みたいし
この青の大人サイズ=自分用 も欲しいなあ。。
男の子のプレゼントにしてもいいなあ・・と
いくつも編みたくなるデザインだと思います。
[PR]
by hanamokusei | 2014-01-30 11:05 | ミトン・手袋

カトラリーのミトン

しばらく更新していない間に、春らしい日が多くなってきました。
春は大好きな季節なので、それだけで嬉しいです。
カメラが壊れたり、PCの具合がよくなかったり・・
なんて言い訳はさておき、久しぶりの更新は
『編みものワードローブ』からカトラリーのミトンです。

d0220508_024120.jpg


いつもお世話になっている方が、ご友人にプレゼントされるとの事で
編ませていただきました。
念のため、手のサイズを測ってもらうと
指がすらりと長い!
カトラリーの柄を増やして、長さを調整しました。

毛糸の色も選んでいただきましたが
自分では絶対にしない色合わせが
チョコレートみたいでかわいくて、とっても新鮮でした。


『きょうの編みもの』から編んで、編みかけになっていた
きれいな色のモヘアのしましまセーター。
たまに触ってはいたのですが
ゴム編みの拾い目に、苦戦していました。
ようやく納得のいく感じに目が拾えたので
もう少しで完成できそうです。
今年こそは、春のうちに着られますように。。
[PR]
by hanamokusei | 2013-03-08 00:37 | ミトン・手袋

どうぶつミトン 2

d0220508_23462133.jpg


友達のお姉さんのリクエストで
『きょうの編みもの』からどうぶつミトンを編みました。

たくさん悩まれていた色は、結局白黒反転で。

黒と白の編み込みは、失敗してほどくと毛糸が汚くなってしまうので
一発勝負!と気をつけながら編みました。

どうぶつの目のところ、特に気をつけて編みました。
かわいくできてるかしら・・

気に入っていただけますように。
[PR]
by hanamokusei | 2013-01-13 23:53 | ミトン・手袋

ねじれ手袋

三國万里子さんの『冬の日の編みもの』
編みたいものがたくさんあったけれど 
まずはこちらから。

d0220508_10312884.jpg


ねじれ手袋を編みました。

指定糸のブリティッシュエロイカを使用。
わたしは手がきついので針は指定より1号上げて
出来上がりサイズは本の指定にぴったり!でした。

カフではじまったねじねじが
つながって変化して指先まで・・
ずーっと編み続けたい、楽しい手袋でした。

久しぶりのひとり旅の間
新幹線の中でも、宿についてもずーっと編んでいました。
どこにいてもやることはおんなじだなあ、と思いながら。

d0220508_1039181.jpg


本にあった“置けば立ちそう”のコメントを読んだら
やっぱり立たせてみたくなりました。
自力では立てなかったのですけれど
色々仕込んで、立たせて撮影^^
サボテンみたい。。
[PR]
by hanamokusei | 2013-01-09 10:42 | ミトン・手袋

18色のフェアアイル 完成

18色のフェアアイル
ミトンとニットキャップが完成しました。

d0220508_11514186.jpg


こんなに素敵なものを自分の手で編めるなんて・・
この作品を『毛糸だま』で初めて見たときには思いもしませんでした。
目の前にあるミトンとキャップを見て、とっても嬉しく思います。

本で見た印象通り、多色でも派手ではなくて
普段使いに活躍してくれそうです。
特にキャップ!形もとてもかわいい!

今年は大好きな編みものブランドのニットキャップも注文してあるので
ニットキャップをかぶれる冬が待ち遠しいです。
[PR]
by hanamokusei | 2012-06-22 12:11 | ミトン・手袋

18色のフェアアイル

フェアアイルベストを編み終わってほっと一息
次は何を編もうかな・・と考えていました。

フェアアイル熱がまだ冷めないので
18色も毛糸を使う、憧れのアレを編んじゃおう!と
毛糸を準備しました。

d0220508_9462289.jpg

(1色欠品があったので、写真は17色です)

色がひしめき合って、毛糸玉を見ているだけで嬉しい。
編もうとしているのは
こんなにたくさんの色を使っているのに
しっくりまとまって、本当に素敵なミトンなのです。
風工房さんのデザインのもの。

まきまきするのも大変!なので
使うものから少しずつ巻いています。

完成が楽しみです。
[PR]
by hanamokusei | 2012-06-11 09:55 | ミトン・手袋

どうぶつミトン

d0220508_22155031.jpg


三國万里子さんの『きょうの編みもの』から
どうぶつミトンを編みました。

うーん、かわいい!
特に、トップの鳥の部分を編んでいるときが
いちばん楽しかったです。
一般的に刺繍の図案など、手芸で使われる鳥のデザインといったら
インコっぽい鳥が多いと思うのです。
自分もそういう鳥を書きがちです。

なのに、このミトンの鳥ったら
くじゃく?なんでしょう、このわくわくさせてくれる鳥は。
それに、きつねっていうのも意外な取り合わせで素敵です。

このミトンは久しぶりに自分用にしたいなあと思いました。
子供っぽくなりがちな動物の柄ですが
この一風変わったどうぶつの取り合わせと
白と黒という色の組み合わせとで
そんなに子供っぽくならずに使えそうです。
[PR]
by hanamokusei | 2011-12-25 22:17 | ミトン・手袋

雪だらけの手袋

『きょうの編みもの』から
雪だらけの手袋 完成しました。

d0220508_2338479.jpg


この手袋、指なし手袋としてはかなり長めのデザインです。
写真を見ても指先がちょこんと出ている感じがかわいい。
ですが、わたしは自転車に乗るときに使いたかったので
実用性を優先してひともよう分短くしました。

はじめに何も気にせず編んだらとても大きくなってしまって
(それはきっとシェットランドヤーンが絡んでいるのに引きがたりなかったせい)
片手ほどいたのですが、なにせしっかり絡んでいて大変でした。

ほどいた糸はラーメンのようにちりちりになっていて
師匠は『熱湯をかけると伸びる』と言うのですけど
初めてのシェットランドヤーン、それも片手分だけに熱湯をかける勇気もなくて・・
結局、かせにした毛糸をまんじゅう(アイロン台)にまきつけて
スチームアイロンで伸ばしました。
少量ならスチームアイロン良い方法だと思います。

シェットランドヤーンならではの
水とおしの仕上げもしました。

d0220508_2350356.jpg
d0220508_23505573.jpg

さてさて、どちらが水通しした後でしょう?
柄の見え方はそんなに変わらなかったです。

ですが、小声で告白すると、サイズは結構変わりました。
d0220508_2352152.jpg

こちらの写真は水通し前。
右手が小さく編みあがっています。
ぬれた状態で引っ張ると、ちょっとこわいくらい自由に伸びました。

まだまだ特徴をつかみきれないシェットランドヤーンですが
あの色数を見てしまうと、やっぱりどうにか編みこなしたい!
少しずつ編んでいきたいです。
[PR]
by hanamokusei | 2011-10-19 23:57 | ミトン・手袋