ブログトップ

花木星ミトン

hanamoku.exblog.jp

着こなし上手のニットのふだん着

ウェアも楽しいなと、こちらの本を購入してみました。
ちょっと気になっていた『ニット男子』の著者、michiyoさんの最新刊です。


着こなし上手のニットのふだん着
michiyo


モデルは湯沢薫さん。
わたしたちの時代(?)には湯沢京さんという名前で活躍されてました。
ショートヘアで、ボーイッシュなかっこいいモデルさんのイメージでしたが
素敵に年齢を重ねられてすっかり大人の女性。でもやっぱりかっこいい、美しい!
編み物しない方が見ても楽しめるのでは?

この本に載っている作品は少し変わったものが多くて
写真を見て、その後編み図を見て、、驚く。
また写真を見て、編み図を見て、、、の繰り返しでした。

着る方向で全く違う表情を見せるベストや
ケーブルの髪結び帽子と同じように引き返し編みで形を作るケープ、
袖も身頃も同じものを4枚編んで作るプルオーバーなどなど。

ウェアを編み始める人にも、たくさん編んできた人にも
楽しめる内容だと思います。


ちなみにこの本の編集も
三國万里子さんの本を手がけられている三角紗綾子さんです。
手芸本界の敏腕編集者。こっそり注目しています。
[PR]
by hanamokusei | 2011-09-16 22:13 | 編みものの本・資料
<< 三國万里子さんの新刊 『きょう... ボタンを買いに >>