ブログトップ

花木星ミトン

hanamoku.exblog.jp

星のミトン アポロ

星のミトン、あたらしい色を編みました。
それぞれ、好きな星のイメージで名前をつけてきたこのミトン
今回の色は『アポロ』です。
星の名前じゃないけれど。。

色おまかせでオーダーいただいていたこのミトン。
ミトンを編み始めたばかりの頃に初めてオーダーしてくださった
忘れられないお客さまからのご注文でした。

当時まだ小学生だった娘さんのものなのですが
もう大人サイズで大丈夫とのこと。
お客さまの成長を身近に感じられて
幸せな気分で編ませていただきました。

長くお待たせしてしまいましたが
やっとお届けできて嬉しく思っています。

たくさん使っていただけますように!


d0220508_17343399.jpg

[PR]
# by hanamokusei | 2016-11-23 17:37 | ミトン オリジナル | Comments(0)

二目ゴム編み止め

着るものを初めて編んだという編み友さんが
二目ゴム編み止めで苦戦されていました。
わたしもなかなか理解ができず、母に教わって覚えましたが
本の説明を見て、一人で理解するのはなかなか難しい技法なのかもしれません。

横に並んで一緒に編めればよかったのですけれど日程が合わず。
いつも使っている本の画像に解説を付け足す形で説明をしてみました。

いつも使っている基礎本と同じ画像がこちらです。
http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/basic/close/

この画像も見やすくはあるのですが
針から目を外すタイミングが書いていないのですよね。

二目ゴム編み止めでは、一つの目に2回とじ針が通るので
2回通し終わった目を針から外すようにしています。
まだ1回しかとじ針の通っていない目を外してしまうと
わけがわからなくなってしまいますので。

以下、わたしなりの付け足し解説です。

画像3のとき
1の目は棒針から外れていて良い
2の目に手前からとじ針を入れて棒針から外す
3,4の目の前を通って5の目の後ろからとじ針を入れる

画像4のとき
3の目の向こう側からとじ針を入れて棒針から外す
4の目の手前からとじ針を入れる

画像5のとき
4の目の前を通って
5の目の手前からとじ針を入れて
6の目の向こう側から手前に通す

画像6のとき
4の目の向こう側からとじ針を入れて棒針から外す
5の目も外す
6の目の後ろを通って
7の目の手前から向こう側にとじ針を通す

※手前から:表編みと同じ方向に針を入れる
 向こう側から:裏編みと同じ方向に針を入れる


こんな感じで繰り返します。
ネット上に動画もいろいろあがっていますが
こんな風に文章でメモすると理解しやすい場合もあると思います。

ちなみに、とじる糸は編み地の3倍程度必要といわれていますが
フェアアイルを編むシェットランドヤーンでは
とじている間に糸が磨耗してしまい
最後まで一本の糸でとじるのは難しいです。
適度な長さの糸を使って途中で糸を替え
後で糸始末をするようにしています。

どなたかのお役に立てるとよいのですが
おいおい、間違ってるよ!と気がつかれた方がいらっしゃいましたら
コメント下さいませ。
[PR]
# by hanamokusei | 2016-04-10 21:52 | 編みものの本・資料 | Comments(0)

量産ミトン

d0220508_136531.jpg



ミトンを量産してみませんか?と声をかけていただいたのは昨年春のこと。

アウトドア用の軍手を使い捨てではなく大切に使えるものにしようと
国産にこだわって作られているメーカーさんからでした。

いつも編んでいるような先が三角になったミトンが
機械で編まれたものを見たことがなかったので
そのようにお伝えしたところ
『3年かけて工場探します』と。
ところが1ヶ月後にはもうサンプルができていました。
行動力があるってすばらしい!

わたしはこの1年ほとんど身動きがとれない状態でしたので
手編みのミトンをサンプルとしてお送りしただけで
その先はお任せしたのですが
とってもかわいいミトンができあがりました。

手編みの良さ、機械編みの良さはそれぞれですし
アウトドア対応、街用の違いもあります。
使って下さるお客様のタイプも違うのかなと思うのですが
両者の良いところを活かしたかわいいものを作っていただいて
ありがたいなあと感謝しています。

親指の先まで、三角になっているのがチャームポイント。
それに気付いたとき、胸がきゅんとなりました。
機械が健気に三角の減らし目をしてくれたんだなあ。

タッチパネル対応でもあるそうですよー。


d0220508_131710100.jpg


どこかで皆様のお目にかかることができますように。
[PR]
# by hanamokusei | 2016-03-15 13:17 | ミトン オリジナル | Comments(0)

ぬくぬくてぶくろ展

いつのまにか本格的にニットを身に着ける季節になりましたね。
我が家は暖房効率が悪いので
陽の出ていない時間はしんしんと寒く
太陽のありがたみをひしひしと感じています。

さて、今冬は諸事情により
イベント出展はお休みさせていただくのですが
11月15日から
とっても素敵なお店にミトンを置いていただいています。

東大宮のお菓子屋さん pas de deux さん。
素材からこだわった
ぴかぴかきれいな宝石みたいなお菓子を作られているお店です。

実は、我が家の小さい庭の通路部分は
パドゥドゥさんのエントランスを参考にさせていただいてます。こっそり。

こんな風にご紹介いただいています。
てぶくろ展開催中
→ ぬくぬくてぶくろ展はじまりです! 

おいしいお菓子とランチをいただきながら
ミトンもお手にとっていただけたらうれしいです!



pas de deux 

埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-14-3
宇都宮線東大宮駅徒歩3分



終了しました。ありがとうございました。
[PR]
# by hanamokusei | 2014-11-21 20:46 | おしらせ | Comments(0)

三國万里子さんの新刊 2014 『編みもの修学旅行』

ことしもやっとこの時がやってきました。
三國万里子さんの新刊、表紙の画像が見られるように!
ひつじの足が・・・かわいい。。



毎年この時期は三國さんの新刊を待つ日々。
ここ数年は発売時期もゆっくりですけれど
その分新刊を手にしたときの喜びも大きいです。

毎年の個展もとても楽しみにしていて
初めて行った2007年の『長津姉妹店』以後
事情があって行けなかった2008年を除いて
京都だろうが奈良だろうが、どこまでも見に行っていたのですが
残念ながらことしは行けそうにありません。。
なので、新刊だけが楽しみなのです。

作品のレシピは10点ほどとの事ですが
三角ショールや、フェアアイルのセーターなど
大きいものが載っていれば
時間をかけてゆっくりじっくり味わって編みたいなあと思っています。

11月7日発売との事なので
あと3週間、楽しみに待ちたいと思います。
[PR]
# by hanamokusei | 2014-10-17 21:32 | 編みものの本・資料 | Comments(0)

すぎやまともさん『編み込みこもの』から リスのミトン

d0220508_14294410.jpg


すぎやまともさん『編み込みこもの』から
リスのミトン 完成しました。

本では大人サイズのミトンですが
こちらは6歳の女の子のリクエストで
こどもサイズで編んでいます。

とはいえ、大きな変更をしたわけではなく
編み図の変更はなしで
針の号数を2号下げて編みました。

少ない目数の中で
リスがかわいくデザインされていて
6歳女子にはツボだったみたいです。

それから、表目がハート型に見えるらしく
「目がハート」と喜んでくれていました。
[PR]
# by hanamokusei | 2014-09-18 09:20 | ミトン・手袋 | Comments(0)

三國万里子さん『編みものともだち』から すずらんのショール 完成!

d0220508_14168.jpg


三國万里子さんの『編みものともだち』から
すずらんのショール 完成しました。

ゆっくりじっくり編んでいて
編み始めてから半年位かかってしまいました。


d0220508_14122166.jpg

すずらんの模様、ふっくらさせるのが難しかった!
わたしの場合、掛け目がすずらんの右にあると
すずらんがぺっちゃんこになってしまう傾向があり
掛け目がすずらんの左にあるものはわりとふっくら編めて
大きさにかなり差が出てしまうのです。
途中で気がついて、なるべく揃うように意識しながら編みました。


d0220508_1414879.jpg

そして、難しいと評判の、模様D。
真っ暗闇の中をさまよっているような感じでした。
一応は法則をつかんだつもりになって
編み図がなくなる99段目から138段目を
なんとか迷子にならないようにと
慎重に慎重に編みました。

やっとこさ139段目に到着!と思って確認すると
到着したのは4段先の143段目。。
編み方を間違えてはいなかったので結果オーライですが
全然理解はできていなかったみたいです・・。
理解はできていなかったものの
こんな複雑なレースを編めたという達成感でいっぱいです。


このショール、プレゼントにしようとして編んでいたのですが
実際に羽織ってみると、とってもかわいくて、軽くて、暖かくて
・・・お別れできる自信がありません。。
でも、編むのが本当に楽しかったから
もう一枚編んでもいいかな。
喜んでもらえるといいなと思います。


使用糸:オステルヨートランド ヴィシュ ライトグレー(指定糸) 290g
[PR]
# by hanamokusei | 2014-09-17 14:19 | 着るもの | Comments(3)